So-net無料ブログ作成

皇帝ペンギンの子育て? [パパの雑学シリーズ]

先日、テレビを観ていて思ったのだけど

 野生動物の一生ってなんだか凄~いなぁ~!ってね・・・

 皇帝ペンギンの子育ての様子を放送していたんだけど

 卵を産むメスも大変だけど、意外とオスも大変らしい (^0_0^)

     imageCAI6OLID.jpg

 皇帝ペンギンのメスって、卵を生むと、

      体重の1/5を失うほどやせてしまうそうです!

 生んだ卵は、すぐにメスからオスに渡される・・・

  メスは、産卵での疲れを癒すために海へと向かう?

   いやいや、それは間違いなんだけど・・・

  産卵での疲労と、空腹で辛い中、吹雪の中を

    これから生まれる雛のエサと自分の命をつなぐエサを求め、

    再び海へ向かってひたすら歩き続けるのである!(~o~)

 一方、卵をわたされたオスは、お腹の羽毛で卵を温める!

  卵を託されたオスは、マイナス40度の寒さの中

    ひたすらメスの帰りを待ち続けるのである!

   この期間は、なんと約2ヶ月間だというが・・・ (;゚Д゚)!

      2.jpg       

 寒さの中がんばったおかげで、卵から雛が孵化する

  雛も当然お腹がすいているのだが、

   オスは約4ヶ月もの間何も食べていない!

  したがって満足な食事を雛に与えることはできないのである!

          1.jpg

  それでも、自分の胃壁や食堂の粘膜がはがれたものを与えるそうだ

   『ペンギンミルク』といわれるものを与え、雛の命を守るのである!

      3.jpg 

 ようやく、メスのペンギンが海から帰ってくると

  何千羽もいる中から、メスは自分たちの家族を見つけ出す!

   海でたくさんの食料を蓄えたメスは、雛にエサを与える (*´∀`*)

 メスが戻ってくると、オスは雛をメスにたくし、海へ戻って行く・・・

  この時、オスの体重は、半分くらいになっているという (・_・;)[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

  その身体でエサをとりに行くのだが、

    中では死んでしまうオスもいるという・・・

 ここまで、命をかけて子育てしている

     〝皇帝ペンギン〟って凄いものだなぁ~!

  絶対、僕にはできないことである (-^〇^-)

 

  お盆を前にして

   『生きてることに感謝して、与えられた命を大切にしていきたい』

         と思うパパ・ママでした (*´∀`*)

   

 


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 29

コメント 2

arashi

コメントありがとうございます^^v

私もTVで観ましたが、オスも子育てするのにはちょっとびっくりしました^^;

是非、石垣島へ!...
by arashi (2012-08-12 08:58) 

rabbit

TV見ました・・・猛吹雪の中で皆んなが子どもたちをかばいながらの子育て、オス・メスが共同して我が子を育てていく微笑ましい光景などに感動!

by rabbit (2012-08-12 10:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0